Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
春休みやGWに子どもと行きたいレジャースポットが半額~ワンコイン! 格安レジャーチケット情報、配信中>>
SponsorLink

【細気管支炎から9年経過。繰り返す喘鳴の詳細】RSウイルス体験談

RSウイルス・細気管支炎・アイキャッチ RSウイルス&細気管支炎
SponsorLink
SponsorLink

生後3ヶ月で「RSウイルス」に感染、「細気管支炎さいきかんしえんになってしまった息子。

即入院となったあの日から丸年。
後遺症として、現在も喘鳴ぜんめいを繰り返しています。

 

私の無知と不注意が引き起こした病気です。
持って生まれたものではありません。

ですけど、息子にとっては物心ついたときからそれが当たり前で。
発作を起こす自分が普通の自分なのだと思い込んでいます。

 

しおの
しおの

あのとき感染していければ、9年にも渡り発作に苦しむことはなかったのに……。

と、発作を起こすたびに後悔しています。

 

 

「RSウイルス」は秋から冬が流行本番。

赤ちゃんが感染しないように。
多くのパパやママに「RSウイルス」の怖さを知ってほしいなと思います。

だから今回は、感染から丸9年たった息子の現状として、先週起こした発作の状況をお伝えいたします。

 

生後6ヶ月未満で「RSウイルス」に感染した場合に起こりうる後遺症の一例として、


・もうすぐパパやママになる方。

・1歳未満の赤ちゃんのパパとママ。
・1歳未満の赤ちゃんがいるご家族の方。

 

などに、ぜひ読んでいただきたいです。

 

今回息子が起こした発作は、それほど大きな発作ではありません。

普通の発作で今では年に数回起こす程度ですが、体力のない乳幼児期にはこのような発作を頻繁に起こしていました

たった一度の感染で、その後数年に渡り苦しむ可能性があるということを、赤ちゃんのパパさんママさんに知っていただけたら幸いです。

 

SponsorLink

「RSウイルス・細気管支炎」から9年。今回の発作の詳細。

春に軽い発作。
予防のお薬を一ヶ月服用。

その後は薬も吸入もなしの、普通の生活を送っていましたが。

9月。
ここのところの寒暖差で今年2度めの発作を起こしてしまいました。

 

9月17日(月・祝)・喘鳴(ぜんめい)

 朝

この日は朝からすでに、ゼーゼーする音が息子の胸から聞こえていました。

でも割とよくあることなので、息子はあまり気にしてません

「外遊び禁止」を言い渡したにもかかわらず、すきを見て勝手に外に遊びに行ってしまいました(泣)

 

このゼーゼーする音は、喘鳴ぜんめいと言って呼吸の通り道である気道が狭くなることが原因で聞こえます。

「呼吸するの苦しいんじゃないの?」
……なんて心配になるのですが、本人は慣れてしまって少しくらいゼーゼーしても平気みたいなんです。

 

 夕方

夕方帰宅。
午後はお友達と公園でおもいきり遊んだ様子。

胸からは、やっぱりゼーゼーが聞こえてきます(泣)
夕飯時には、一重の息子の目が二重に……。
原因不明。なんでかわかりませんが、二重になったら高確率で体調崩します(笑)。

 

 夜

一度はベッドに入ったものの、「眠れない」と言って起きてきてしまいました。

それからはソファに座ったり、テレビを見たり。

「一緒に寝よう」と誘ってみるも「いや、いい」と断られ(笑)。
起きてるつもりがママだけ先に寝てしまって、結局息子はそのままDVDを見て朝を迎えたようです。

 

……こんなふうに夜起きてくるのは、実は体が苦しいとき。

横になると呼吸が苦しくて眠れなくなるようなんです。

なので起きているか、座ったままの状態で寝ようとします

夜だからって無理やり寝かせても本人が辛いだけなので、こんなときは基本自由にさせています。

一応「寝なさいよー」って声をかけますけども(笑)。

しおの
しおの

幸い熱はなく、症状も咳とゼーゼーする呼吸音だけ。
とはいえ学校には行かせられません。……明日は欠席します。

 

9月18日(火)・学校欠席&病院(1日目)

 午前中は病院へ。

近所のかかりつけの病院へ行ってきました

ここのところ予防のお薬は飲んでいませんでしたが、今回の発作はそれが原因ではなく、季節の変わり目で体調を崩したことが原因なのだそう。

ゼーゼーしますね。
吸入とお薬で、今日一日様子を見ましょう。

明日の朝、もう一度みせてくださいね。

……ということで、明日の欠席も決定(泣)。

吸入、薬を処方してもらい帰宅しました。

 

今回処方していただいたお薬は、

フルタイド・今回の発作で処方されたお薬

・デキサメサゾンエリキシル0.01%
 1日2回朝夕食後(2日分)
・エステルチンドライシロップ0.01%
 + プルスマリンA3%DS
 1日2回/朝夕食後(7日分)
・フルタイド100ディスカス
 1日2回/朝夕食後(30日分)
・モンテルカスト錠5mg「ニプロ」
 1日1回/夕食後(30日分)

去年まではネプライザー(吸入器)を使っていましたが、現在はフルダイドという粉吸入(?)になりました。

吸入器の準備が不要なので、すごく楽です。

 

 ご飯食べたら、うとうと……。

昼食後。

「ごちそうさま」をして、そのままテーブルに突っ伏してお昼寝

昨日あまり眠れなかったようですが、吸入したおかげかやっと眠れるようになりました。

 

9月19日(水)・学校欠席&病院(2日目)

 今日も午前中に病院へ。

今日も診察のため、朝から病院です

明日はもう登校できるだろうと思っていたのですが……。

 

胸の音、すっきりしませんね。
良くなってきていますが、昨日の半分くらいまだ残ってます。
明日の朝、もう一度みせてください。

 

明日も欠席決定(泣)

聞こえる音も小さくなって、本人も大丈夫そうだと思ったんですが。
ちょっと甘すぎましたね(苦笑)。

この日も吸入をしてもらって、帰宅。

 

 午後。いつもの元気が戻ってきました。

午後は安静に過ごしましょ。

お友達が家まで届けてくれた宿題をやったり、DVDを見て過ごしていましたが。
3連休後の欠席2日目ということもあって、さすがにちょっと暇を持て余しがちになってきました……

帰宅した姉とも喧嘩するほどの、元気が出てきたみたい

 

……となると、心配なのは明日の過ごし方。

また勝手に外に出られると厄介です。

「DVDも見飽きたー」って言うけれど、買いに行くのも借りに行くのもめんどくさい……。
これで明日、「大人しくしていてくれたらいいなー」と願いを込め、Huluに初申し込み。

 

9月20日(木)・学校欠席&病院(3日目)

 欠席3日め。再び病院……。

 

うん、大丈夫ですね!
明日学校行って、夕方またみせてください。

 

診察の結果は、○。
ようやく登校許可が降りました

ただし、「激しい運動は禁止」+「明日の夕方、再受診」するという条件付きですけども。

 

今までフル装備(薬+安静)で治療していたのを、明日は通常の生活に戻して様子をみてみましょう、とのことでした。

最後にチェックしていただき、異常がなければようやく今回の通院は終了です。

 

 午後、暇も元気も持て余し中(笑)。

「さっき〇〇(息子)の友達が『遊べる?』って聞いてたけど、断っておいたよー」
帰宅した姉が言ったこの一言がきっかけで、「外に遊びに行きたーい」と言いはじめてしまった息子。

まあ、ずっとお家にいて暇持て余してましたからね(汗)。
更に元気も出てきちゃったから、遊びに行きたくってウズウズしている様子。

 

……でもここで遊びに行かせるわけには行きません

昨日申し込んでみたHuluの出番。

ってことで、お姉ちゃんたちも一緒にみんなでjojo鑑賞。
うちの子達、jojo好きなんですよ(笑)。パパの影響で。

見たいのたくさん!
これなら今週末の3連休も全然飽きることなく過ごせそうです♪


 

9月21日(金)・登校&病院(通院4日目)

 久々の学校

今週、初登校!……にして最後の登校(笑)。

3連休+3日欠席、そして今日一日出席したのち、3連休。
全部で9日休みって(笑)。

でも本人は、「一日でも学校疲れるんだよ」って言ってました(苦笑)。

 

学校から連絡くるかなーってちょっと心配していましたが、連絡なし!

昼休みなど、いつもはお友達とはしゃいでいるようなんですが、きょうは『運動禁止』をしっかり守って本を読んで過ごしたそうです。

えらいっ!

 

 夕方。病院へ。

学校から帰宅後、病院へ行ってきました

うん、大丈夫ですね。
呼吸音もきれいです。

一日普通に過ごしてみて、悪化はしてないよう。

最後の吸入をしてもらって、通院はこれでおわり!

 

しおの
しおの

欠席3日、通院4回。
普通の発作の割にはなんだか長引いちゃいましたけど。
なにはともあれ、元気になって一安心♪

 

……通院は終わりましたが、治療はまだまだ終わっていません。

 

このまま処方されたお薬飲みきって、一ヶ月後に病院で診察。

先生のOKを貰えたら、今回の治療はようやく終了!……となります。

 

 

まとめ

最後までお読みいただき有難うございます。

「RSウイルス」感染から9年後の発作の様子をお届けいたしましたが、いかがでしたか?

 

息子が起こす発作は、決して派手さはないのですが、ご覧いただいたような発作を、息子は9年間繰り返しています

そして、この発作がいつまで続くのかもわかりません

 

たった一度の感染で、その後も後遺症に苦しめられるという事実

生後6ヶ月未満で「RSウイルス」に感染することの怖さ

赤ちゃんのパパさんママさんに知っていただくきっかけになれば、幸いです。

 

【RSウイルス、本当に怖いのは後遺症】9年間の喘鳴&治療体験談
「RSウイルス」の怖さ、知っていますか?……私が知ったのは、生後3ヶ月の息子が感染・回復後。喘鳴を繰り返す息子の姿を見て、本当の怖さを知りました。実際に体験したことをもとに感じたRSウイルスの怖さと、息子の9年間の喘鳴&治療の様子をまとめてみました。

 

writer
しおの

3人の子ども達と4人暮らしをはじめて、3年目。

中2(長女)・中1(次女)・小3(長男)+私。
東京で、楽しく図太く生き抜いてます。

安くていいもの&お得なものを探すのが好き。
シンママ目線でみつけた、役立つ情報をあなたにお届けします。

しおのをフォローする
\ しおのを応援する /

ブログランキング・にほんブログ村へ

RSウイルス&細気管支炎
SponsorLink
しおのをフォローする
シンママ目線。

コメント